おられる

  1. 敬語の正しい使い方

    「おります」「おられる」は尊敬語としては間違いで「いらっしゃる」「おいでになる」が正しい?

    尊敬語と混同される謙譲語は実に多いのが「おります」と「おられる」。「おる」に丁寧語の「ます」とつけた「おります」、また「おる」に尊敬語の「れる」をつけた…

PAGE TOP