SMAPの草なぎ剛が主演したドラマ「僕の歩く道」の最終回を録画で見ました。

 

この作品は「僕道シリーズ」3部作の最終章なんですよね。

 

このシリーズは全部見ていますが、本当に質が高く、見る度に大事なものをもらっています。

 

私の友人にはインターネットを全くやらない人物が多いんです。

 

コンピュータとか、メールとか、そういうもの自体が凄く嫌いらしい。

 

理由を聞いてみると、はっきりとした回答はしないんですが、どうやら「気持ちが渇くから」みたい。

 

う~ん、現代では、PCをやらなくたって、心が渇くことは多いですよね。

 

インターネットは確かに、良い面と悪い面があります。

 

だから、良い面を賢く活用しないと、苦々しい思いをしなければならないこともしばしばです。

 

私はというと、最近、励ましのメールとかを、時々いただけるようになって、それによって、元気をもらっています。本当に、ありがたいです。

 

それで「僕の歩く道」の話でしたよね。

 

このドラマには、ヒューマンドラマシリーズの最終章にふさわしい、本物の癒しが描かれています。

 

「僕道シリーズ」他には、この2作があります。

 

僕の生きる道

 

僕と彼女と彼女の生きる道

 

PCライフに疲れた時、日常生活で辛いことがあったりして落ち込んだ時、「僕道シリーズ」を見ると、かなり勇気をもらえます。

 

今年は年末まで予定がぎっしりですが、自分の歩く道は見失うまいと思っています。

 

「僕の歩く道」がハッキリと見えてくるまでは、ジタバタしないで、じっくりと考え抜きたいです。

 

今、いちばん欲しいのは、「僕道シリーズ」に流れるような「静けさ」かもしれません。

(Visited 17 times, 1 visits today)