風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉辞典

TAGあおぞらのもと

「青空の下」の「下」は「した」と読むのは間違いで「もと」が正しい?

「青空の下、私は芝生の上に横たわり、爽やかな気分で、真っ白な雲が流れる様を見つめていた」というふうに「青空の下」という表現はしばしば見かけますよね。 では、この場合の「青空の下」の「下」は「した」と読むのが正しいのでしょうか、それとも…