山田太一

山田太一「あなたが大好き」を見た感想

先日ご紹介したドラマ「高原へいらっしゃい」は、山田太一が書いたのかどうか、ハッキリしない作品でしたが、今日取り上げるのは、山田太一節が全開のドラマです。

山田太一節が全開とは、山田太一にしか書けないセリフまわしが、次々と出てきて止まらない、セリフの一つひとつが立ちまくってしまう状態のことを指します。

現実ではありえないセリフがどんどん出てくるのですが、それらが奇妙かつ快感なので、病みつきになってしまうのです。

その山田太一節が存分に味わえる「あなたが大好き」は、1988年12月17日にTBS系で放送されたテレビドラマです。

主題歌がメラニー・ホリディという歌手の「あなたが大好き」で、ドラマタイトルも「あなたが大好き」となっています。歌詞の意味がわからないのですが、ドラマの雰囲気とは合っていない感じがしたのは私だけでしょうか。ミスマッチを狙ったとしても、この選曲には違和感を覚えました。

まあ、それはともかく、田中邦衛春川ますみの演技が圧巻でした。芸達者とか、演技派という言葉がありますが、田中邦衛と春川ますみ、この二人の演技のうまさは図抜けていました。この二人は決して主人公ではないのですが、この二人がいるので、ドラマに独特の空気感が生まれていることは特筆に価するでしょう。

終盤からラストまでの展開が読めませんでした。まさか、このような展開になるとは、想像できなかったのです。

佐藤慶真田広之の婚約者の父親役を好演していました。「想い出づくり」でも出ていた名優ですが、今回も、いい味を出していましたよ。

際立った特徴があるドラマではありませんが、役者たちの「役者力」が贅沢なほど活かされていることで、山田太一ドラマの中でも異色作と言って良いと思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP