風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉

CATEGORY山田太一

中井貴一が特に際立つ「ふぞろいの林檎たちⅡ」は第1シリーズよりも深くて面白い。

名作ドラマとして名高い山田太一脚本の「ふぞろいの林檎たち」をご覧になったことはあるでしょうか。 私がリアルタイムで見たのは、1997年に放送された第4シリーズでした。 1997年のシリーズには長瀬智也と中谷美紀が出ていました。そ…

山田太一ドラマ「五年目のひとり」の渡辺謙は、哀しき鬼神に見えました。

私が敬愛する脚本家の山田太一が新作を発表したと知ったので、さっそく楽天SHOWTIMEで鑑賞しました。 山田太一の新作ドラマのタイトルは「五年目のひとり」。主演は、山田太一ドラマの常連となった渡辺謙です。 「五年目のひとり」の公…

山田太一脚本ドラマの感想をまとめてみました。

山田太一が脚本を担当したドラマの感想をまとめてみましたので、ご紹介します。 中井貴一が特に際立つ「ふぞろいの林檎たちⅡ」は第1シリーズよりも深くて面白い。 山田太一ドラマ「五年目のひとり」で渡辺謙が哀しき鬼神と化す神演技 …

「男たちの旅路 第1部 第1話 非常階段」の感想

山田太一が脚本を担当したテレビドラマのことを「山田太一ドラマ」と呼びます。 テレビドラマの場合、シナリオラターが脚光を浴びることも稀にありますが、山田太一のようには呼ばれることはなく、それだけ、山田太一は特別な脚本家して評価されている…

山田太一脚本「車輪の一歩」の感想

山田太一脚本ドラマを続けて2本見ました。「車輪の一歩」と「チロルの挽歌」です。今日は「車輪の一歩」について、お伝えします。 「車輪の一歩」は、長いシリーズ「男たちの旅路」第4部の第3話。「男たちの旅路」の最終回。NHKで放送されたのは…

山田太一脚本ドラマ「男たちの旅路」を、NHKオンデマンドで見た感想。

山田太一が脚本を担当したテレビドラマ「男たちの旅路」を、NHKオンデマンドで鑑賞しました。 「男たちの旅路」は「岸辺のアルバム」と並ぶ、山田太一の代表作であり、傑作であることは間違いないと、今回、見直してみて確信した次第です。 …

山田太一「あなたが大好き」を見た感想

先日ご紹介したドラマ「高原へいらっしゃい」は、山田太一が書いたのかどうか、ハッキリしない作品でしたが、今日取り上げるのは、山田太一節が全開のドラマです。 山田太一節が全開とは、山田太一にしか書けないセリフまわしが、次々と出てきて止まら…

山田太一ドラマ「高原へいらっしゃい(1976年)」の感想

山田太一の連ドラ「高原へいらっしゃい」の感想をお届けします。見終ってから、制作された年を確認して、ビックリしました。1976年の作品です。怖ろしく古いですね(苦笑)。 山田太一の作品群の中の位置づけとしては、あの骨太な傑作「男たちの旅…

山田太一「悲しくてやりきれない」の感想

このブログ「美しい言葉.com」では、山田太一が脚本を担当したテレビドラマはすべて見てしまうことを目指しています。山田太一ほど、言葉の力にこだわったシナリオライターはいないからです。 さて、今回は1992年に放送された単発(1話完結)…

山田太一「ハワイアン ウエディング・ソング~マウイの想い出」の感想

山田太一が脚本を担当したドラマ「ハワイアン ウエディング・ソング~マウイの想い出」を見ました。1992年の作品。 山田太一ドラマのすべてに言えるのですが、セリフの一つひとつが人間の心理に鋭く切り込み、人間の真実をあぶり出すのです。視聴…

さらに記事を表示する

アーカイブ