歴史

  1. 「太平洋奇跡の作戦 キスカ」は、日本の戦争映画の中で異彩を放つ名作。

    日本の戦争映画はかなり数を鑑賞してきました。ドキュメンタリー映像も相当に見てきました。しかし、戦争映画は内容が悲惨なので、人にはなかなかすすめられません…

  2. 「GHQ焚書図書開封 3 戦場の生死と「銃後」の心」を美しい日本語の作品に追加

    もちろん、日本の歴史を見直すために、西尾幹二氏の「GHQ焚書図書開封」を読んでいます。またそれと同時に、私自身の、そして日本人の「心のふるさと」を見つけるために…

  3. 西尾幹二「GHQ焚書図書開封」を読み始めた理由

    来年、2017年の私のテーマは「心のふるさとを探す旅」を続けることに決定しました。ふるさとという言葉にはいろんな意味があります。生まれ故郷という意味をあ…

  4. 終戦の日に安倍首相の「戦後70年談話」を読んで想ったこと

    今日、8月15日は終戦の日ですね。あの悲惨な戦争が終わって、70年目の夏を迎えました。このブログ「美しい言葉.com」では、太平洋戦争について、何度か触…

  5. 櫻井よしこ氏が朝日新聞に廃刊を迫る理由とは?

    この「美しい言葉.com」で紹介したことがある「言論テレビ」の櫻井よしこさん。その発言が、最近、さらに過激になってきています。過激になっている原因は、朝…

  6. 「原爆の日」に想うこと

    今日、阿佐ヶ谷駅の近くで偶然、街頭インタビューを受けました。BSの何とかテレビとかいうことでしたが、それはともかく「8月15日は何の日か知っていますか?」という…

  7. NHK「1964 東京オリンピック」を見た感想

    NHKの総合テレビが三夜連続で1964年に日本で開催された「東京オリンピック」のドキュメントを放送しています。1回目と2回目を見たのですが、これがかなり…

  8. 日本の現代語は「日本国憲法」を抜きにしては語れない。

    2回連続で、太平洋戦争(大東亜戦争)で没した人の詩をご紹介しました。⇒竹内浩三の詩「骨のうたう」オリジナル版で、今日、8月15日は、終戦記念日(終戦の日…

PAGE TOP