ライターの7つ道具

「連想類語辞典」は普通の類語辞典よりも刺激的で面白い。

Webで偶然見つけたのですが「連想類語辞典」がかなり面白いのです。

これまでは、普通の類語辞典を使っていました。⇒ネット辞書

しかし、この「連想類語辞典」の方が、自由で、想像力を刺激してくれるので、楽しいのです。

その「連想類語辞典」はこちらで使えます。

日本語シソーラス 連想類語辞典」が正式名称です。

そもそも、表現力とは何か?

表現力の一つとして欠かせないのは、表現を他の表現に置き換える能力です。

この置き換え力が乏しいと、表現が貧しくなってしまいます。

そうした置き換え能力を高めてくれるのが、この「連想類語辞典」に他なりません。

例えば「彼女が死んだ」という一文を、どのように書き換えるか?

彼女が死んだ。

彼女は安らかな永遠の眠りについた。

彼女は最後の瞬間、美しい幼子に戻った。

彼女の魂は静かに昇天して行った。

彼女の人生の幕がついに下りた。

いかがでしょうか? まさに連想によって、表現が広がってゆきますね。

「連想類語辞典」を「ライターの7つ道具」にちゅうちょなく加えました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP