風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉

IU(アイユー)の歌唱力に無限の可能性と不安を感じる

韓国の女性ソロシンガーであるIU(アイユ)は、天才歌手、少女ディーヴァ、国民の妹、国民的美少女歌手などなど、常に賛辞とともに語られてきました。
芸名のIUは、“I”と“YOU”の合成語で、「あなたと私が音楽で1つになる」という意味が込められているとか。

風花未来.comでも、IUについては、何度か触れています⇒TomTom & IU – Slow Motion

YouTubeでも、IUの歌の上手さを堪能できますが、それでは満足できずに、ベストアルバムを購入して聴いてみました。

IU 1集 - Growing Up(韓国盤)

う~ん、IUは天才ですね。天才と言いたい最大の理由は、その対応力の凄まじさです。正確で、機敏で、柔軟で、そして気が利いている。IUの歌の上手さは、歌唱力というよりも、運動神経に近いとさえ感じます。

このアルバムは16曲で構成されていますが(うちIUが歌っているのは14曲)、まるで14冊の飛び出す絵本を見ているような錯覚におちいりました。

バラードから、ロック、レゲエ風まで、制作スタッフの要求に、完璧に応えています。しかも、さらりと涼しい顔してやってのけている感じがするのです。

アルバムを流しっぱなしにしていると、流れてくるのは、音というより、カラフルなビーズ。無限の色彩が、テーブルの上に広がってゆくみたいな快感を覚えます。

しかし、このアルバムで発揮されているIUの力は、彼女の潜在能力の30%も出ていない気がするのです。

国民的なアイドルにまで登りつめたIUですが、実力派ソロシンガーとしてのIUの成長は、これからだと思います。

それにしても、まだ高校生でありながら、けだるささえも感じさせる、ハスキーボイスは驚愕。

ただ一つの心配は、あふれんばかりの才能に、自分自身が食い尽くされていまうことだけでしょうか。

IUの類まれな歌唱力を証明する動画。

IU- GEE/LIES/SORRYSORRY

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ