まとめ

日本の名作テレビドラマを集めてみました。

ドラマはテレビの華と呼ばれた時代があったそうです。今はどうでしょうか。優れたテレビドラマを見た時の感動は、時に映画よりも大きい時があるのですね。このページでは、次世代まで語り継ぎたい名作ドラマをご紹介することにしました。

テレビドラマ「陽のあたる場所」は、哀愁がにじむ中年の中村雅俊がいい。

「遠山金志郎美容室」では、西田敏行、かたせ梨乃、夏木マリの好演が光っている。

仲代達也が主演したドラマ「地獄の掟」を見た感想。

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の感想

ドラマ「愛し君へ」で菅野美穂が朗読した詩「雨にも負けて」の切なさ

深田恭子と金城武が共演したドラマ「神様、もう少しだけ」を見た感想

テレビドラマ「塀の中の中学校」でも、渡辺謙の存在感が圧倒的でした。

「僕の生きる道」からは静かな音楽が聞こえてくる。

ドラマ「青い鳥」の豊川悦司と夏川結衣の透明感に鳥肌が立ちました。

長瀬智也が主演した「白線流し」が根強い人気を持つ理由

「広島発ドラマ 火の魚」を見た感想

NHKドラマ「あなたに似た誰か」の感想

「Dr.コトー診療所(2003)」の感想

中島美嘉「傷だらけのラブソング」は隠れ名作ドラマ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP