風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉

外国の名作映画と名作ドラマの感想をまとめてみました。

外国映画レビュー集。外国の名作映画、また海外の名作ドラマに関する感想が増えてきましたので、このまとめ記事で一気にご紹介。

映画「水の中のナイフ」はロマン・ポランスキーの佳作。見る価値あり。

映画「キスト」の感想。

映画「邪魔者は殺せ」を見て、キャロル・リードはヒッチコックと正反対の監督だと感じた。

スタンリー・キューブリックの映画「シャイニング」を見た感想。

ウィリアム・ワイラー監督の映画「コレクター」を久しぶりに見た感想

映画「この森で、天使はバスを降りた」を見た感想

クローネンバーグ監督の映画「デッド・ゾーン」を見た感想

映画「死ぬまでにしたい10のこと」を見た感想

映画「HACHI 約束の犬」を見て、大事なことを教えられました。

「マディソン郡の橋」の小説と映画を比較レビューしてみました。

ドラマ「逃亡者 第1話 愛と憎しみの果て」を見た感想

ドラマ「逃亡者(1963)」全120話を見終えた感想

ロバート・デニーロ主演「ミッドナイト・ラン」と「恋におちて」を見た感想

映画「心の旅路」を見た感想

映画「ガス燈」でイングリッド・バーグマンが迫真の演技を披露。

ロブ・ライナー監督「ミザリー」の感想 

映画「愛情物語」は尊いギフト(贈り物)だと感じました。

ルイ・マル監督の名作映画「死刑台のエレベーター」を見た感想

ホ・ジノ監督の韓国映画「ハピネス」を見た感想

ホ・ジノ監督の映画「きみに微笑む雨」を見た感想

ホ・ジノ監督の韓国映画「八月のクリスマス」を見た感想

ホ・ジノ監督の韓国映画「春の日は過ぎゆく」を見た感想

ヒッチコック「北北西に進路をとれ」を見た感想

ジェームズ・スチュアート主演の映画「素晴らしき哉、人生!」をようやく最後まで見た感想

映画「ゴースト」は無欲が生んだ傑作エンタテイメント。

黒澤明の「白痴」ではなく、ジョルジュ・ランパンの「白痴」を見た。

フランク・ダラボン監督「ショーシャンクの空に」の感想

ロバート・ロドリゲス監督「パラサイト」の感想

リドリー・スコット監督「エイリアン」の感想

ヒッチコック「めまい」の感想

ピエトロ・ジェルミ監督「鉄道員」の感想

ルキノ・ヴィスコンティ監督「白夜」の感想

アーノルド・シュワルツェネッガー主演「ターミネーター」の感想

ヴィム・ヴェンダース「パリ、テキサス」の感想

ロブ・ライナー監督「スタンド・バイ・ミー」の感想 

ルキノ・ヴィスコンティ映画「若者のすべて」の感想

クリスマス映画の定番「三十四丁目の奇跡」の感想

映画「お気にめすまま」の感想。ジャック・ニコルソンとエレン・バーキンがいい味出してます。

ディズニー長編アニメ「白雪姫」を見た感想

「塔の上のラプンツェル」を見た感想

映画「センター・オブ・ジ・アース」の感想

アーノルド・シュワルツェネッガーの意外な一面を見た映画

映画「怒りの葡萄」にジョン・フォード監督の映像美学を見た。

映画「陽のあたる場所」の不思議な透明感

映画「デイライト」はスタローンの最高傑作?

映画「ゴースト ニューヨークの幻」はBlu-rayで

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ