風花未来の日記

悩まなくなった時が、ブロガーはいちばん危ない。

先日、私が運営している「風花塾」の卒業生さんとスカイプで話しました。

ブログのことなどをいろいろと話したのですが、その中で「ブロガーの悩み」という言葉が印象に残っています。

ブログを更新していると、常に新しい悩みが噴き出してきます。

ただし、それは前向きに走っているブロガーだけです。

向上心を失い、パターン化したまま惰性で更新していれば、悩むはずもありません。

この悩まない状態がブロガーにとってラクであり、幸せかというと決してそうではないのですね。

そういう成長がとまったブログは、読者から次第に無視されはじめるから。

一方、悩みつつ、その悩みの解決のために、心の汗を流し続けているブロガーは、より自分の光を強化してゆくのですね。

当然、読者との信頼関係は強まり、ブログの価値は高まってゆきます。

ですから、「悩むことは良いこと」であり、「悩まなくなった時が危険である」と言えるのです。

一流のブロガー、みんな悩んで大きくなった、そのことに間違いありません。

常に成長するブロガーを育てる塾が風花塾です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP