風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

CATEGORY風花未来の日記

未来から「未来」へ。

景気はいっこうに上向きませんね。実質賃金は下がりつづけているらしい。 今でも家計はギリギリなのに、これ以上、収入が減ってしまったらどうなるのか……そんな不安感にさいなまれている方も多いかと思います。 現代は、幸福感が薄い時代だとも言…

音もなく駆けぬけて行った少女の記憶

古い自分の記憶には興味がある。 古いけれども鮮やかな記憶は、忘れかけていた自分自身を取り戻すための契機になる、そんな気がしているからだ。幼少時代のことで、しばしば想い出すシーンがある。 子供のころ、よく遊んだ路地。 そこを…

灯台の形をした風車の想い出

韓国ドラマの「復活」を見ていて、ドキッとしました。 ドラマ中に一枚の絵が出てきます。赤と白の灯台が2本建っている絵です。この絵が、主人公である兄と妹の幼少時代を象徴しているんですが…。 実は私にも幼い頃に見た、忘れられない絵画が…

音は光、言葉は星。

今回のタイトルは「音は光、言葉は星」です。 そんな言葉は聞いたことがないかと思います。なぜなら、私が創った表現だから(苦笑)。 アイフォンを買ったのですが、疲れた時に、横になって音楽を聴く時だけに使っています。 先日、電気…

真冬の健康管理で必要なポイントは?

寒くなってきて、体調を崩している人が多いですね。 風邪が流行っています。寝る時にエアコンをつけたままだと、空気が乾燥しすぎて喉を傷めやすい。朝方、布団をはねのけてしまうので、風邪を引きやすい。 朝、入浴やシャワーを浴びる習慣のあ…

鵞足炎(がそくえん)になってしまいました。

今日は膝の痛みに耐えかねて、整形外科に行ってきました。 診断の結果「鵞足炎(がそくえん)」でした。 ネットで調べると、いろんな原因があるらしいのです。 私の場合は、スポーツジムでの運動による、疲労の蓄積が原因だそうです。 …

「生かしていただいている」と「生きさせていただいている」、どちらが正しい?

以前に「させていただく症候群」について、書いたことがあります。「させていただく」という表現が濫用されているので、気を付けた方が良いことは間違いありません。 私自身、「させていただく」症候群と誤用の理由」という記事を書いてから「させてい…

発酵玄米と気功法で、健康体質を目指しています。

現在、激しい運動はできない状態なので、ジムのスタジオでは「気功法」を習っています。 肺に異常があるらしいので、肺にも良いという呼吸法が「気功法」でもあるのですね。 先日、気功の先生に「発酵玄米」の炊き方を教えていただきました。 …

希望はありますか?

このままでは体がもたないという強い危機感を覚えたために、スポーツジムで様々なトレーニングを開始。肉体改造は、膝を痛めた以外は、ほぼ順調に進んでいます。 しかし、私はもともと体育会系の人間ではありません。くよくよと思い悩む、文科系の典型…

体力づくりに励む、5つの理由

真夏は目標を設定して、それを達成すべき季節だと思います。しかし、私は学生時代から、夏休みはだらけてしまい、目標を達成できた経験は一度もありません。 そんな怠惰な私が、2014年の夏は、懸命に励んでいることがあります。 それは、ス…

さらに記事を表示する

アーカイブ